脱毛サロンや医療脱毛クリニック以外の脱毛

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛を検討する前に「様々な脱毛方法」についても知っておこう!

脱毛の検討を始めると、脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」や医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」という言葉をよく目にするようになるかと思いますが、現代の脱毛方法には「ブラジリアンワックス脱毛」や「家庭での自分での脱毛」など、様々な脱毛方法が存在しています。

自分に適している脱毛方法はどれなのか、本当にその脱毛方法でよいのか等、「失敗しない脱毛」を実現するための入口として、まずは各脱毛方法についての知識を頭に入れておきましょう。

脱毛方法にはどんなものがある?

脱毛方法として多くの方に認識されている「脱毛サロンのフラッシュ脱毛」での施術や、「医療脱毛クリニックでの電気脱毛」「ブラジリアンワックス脱毛」「家庭で自分でのお手入れ脱毛」などがあります。

施術方法に違いがあることはもちろん、料金体系や施術を受けることでのメリット・デメリットなど、様々な点での違いがありますので、まずは自分に合った脱毛方法がどれなのかをチェックしておきましょう。

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」

フラッシュ脱毛とは、主として脱毛サロンやエステサロンで提供されている脱毛方法のことで、複数の波長を含んだ光を毛母細胞に照射することで、脱毛の効果を発揮します。

医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」

レーザー脱毛とは、主として医療機関である脱毛クリニックでされている脱毛方法のことで、単一の波長で集中的に熱を集めて照射することで、脱毛の効果を発揮します。

フラッシュ脱毛と電気脱毛についての補足

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」も医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」も、厳密に言うとカテゴリー的には【光脱毛】に入ります。

どちらも毛母細胞に光の波長を照射することに違いはありませんが、「照射可能な出力の限度」に違いがあるため、別々の呼称で呼ばれています。

ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛とは、主としてエステサロンで提供されている脱毛方法のことです。

温めたワックス剤を脱毛の施術を希望する部位に塗布し、毛に密着したワックスが冷え固まった後に、毛と一緒に固まったワックスを同時に引き剥がすことで、脱毛の効果を発揮します。

フラッシュ式 家庭用脱毛器

脱毛サロンで提供されているフラッシュ脱毛の家庭版です。

自宅で気軽に脱毛できるという大きなメリットがありますが、機種によっては出力限度などに違いがあります。

出力が弱い場合だと全く脱毛効果を得られないこともあるため、購入を検討する際は十分な注意が必要です。

レーザー式 家庭用脱毛器

医療脱毛クリニックで提供されているレーザー脱毛の家庭版です。

フラッシュ式同様の注意が必要なことに加え、出力が高い場合だと痛みを感じたり肌トラブルを起こす可能性があるため、購入を検討する際は十分な注意が必要です。

サーミコン 熱線式 家庭用脱毛器

熱線で毛をカットする脱毛方法のことです。

メリットとしては、肌へのダメージは少なく安価で購入可能という点になりますが、脱毛器とは言いながらも熱線で毛をカットする手法のため、脱毛としての効果はあまり期待できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください