メンズ脱毛での「脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い」について

メンズ脱毛での「脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い」を徹底解説

「脱毛」という括りで見ると一見同じに見えますが、実際は全く違う施設で提供されており、脱毛方法等も異なります。

脱毛サロンはエステサロン等と同じ「サービス業」に属し、医療脱毛クリニックは「医療機関」に属します。脱毛施術の際のフラッシュの出力では、医療脱毛クリニックでは脱毛サロンの約3倍の強さで高出力のフラッシュをあてることが可能となっています。

また、フラッシュ自体も脱毛サロンが広範囲に分散する分散型なのに対して、医療脱毛クリニックでは、1箇所に集中してあてることのできる直線型となっています。これにより、医療脱毛クリニックの脱毛方法は「レーザー脱毛」とも呼ばれています。

医療脱毛クリニックは医療機関に分類されるため、医師免許か看護師免許を持つ者のみが施術を提供することができます。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンを利用する上での最大のメリットは、「お手頃な料金・価格で脱毛の施術を受けることが可能」な点です。

最近では男性専用のメンズ脱毛サロンもよく出店されており、女性の目を気にすることなく脱毛できることも相成り、現在では非常に人気が高まっています。

脱毛サロンでの施術方法はフラッシュ脱毛となります。脱毛サロンの数も多くなってきたことで価格競争も進んでおり、料金を抑えた脱毛が可能となっています。

痛みが少なく肌への負担が軽減されているため、痛みに弱い人や肌の弱い人でも気軽に通えることが、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛のメリットになっています。

広範囲を短時間で施術していくので、特に体毛が細い人や濃くない方へ、高い効果を期待出来ます。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンごとで設定されているフラッシュの強さによっては、VIOや髭などの体毛が太く堅い部位では、仕上がりが希望通りにならない場合があります。

また、万が一やけどや皮膚炎の症状が出た場合、利用している脱毛サロンで提携している病院がなければ、自己負担で診療を受けることになりますので、このあたりは契約の際に細かくチェックを入れるようにしましょう。

医療脱毛クリニックのメリット

医療脱毛クリニックでは、脱毛サロンの約3倍の強さのフラッシュを使用したレーザー脱毛が使用されていますので、体毛が濃い人・太く硬い人でも、高い脱毛効果を発揮する施術を受けることができます。

特に、髭やVIOへは医療脱毛クリニックのレーザー脱毛が効果的であり、1回の施術でもしっかりとした効果を感じることが可能です。

また、現在「永久脱毛」を詠うことができるのは、医療脱毛クリニックの脱毛のみになります。(脱毛サロンの脱毛は、発毛を抑える「抑毛」が正式な呼称となります。)

※永久脱毛についての解説の詳細は下記リンクより
脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「永久脱毛」について

また、医療脱毛クリニックでは、レーザー脱毛の他に、美容電気針を用いて1本ずつ脱毛を行う「ニードル脱毛」が提供されていることもあります。

ニードル脱毛は完全手作業なので、料金形態も1時間ごとに設定されていますが、喉仏周辺や頬など、ピンポイントで体毛が気になる部位では効果を発揮しやすいという特徴があります。

脱毛後の痛みや肌荒れなどが気になる場合、医療脱毛クリニックは医療機関のため、事前に希望を伝えておくことで、痛み止めやかぶれ止めなどを処方してもらえます。

万が一、痛みや肌荒れがひどく出てしまい診療を受けたい場合でも、即座に治療や適切なケアを受けられます。

また、痛みに弱い人などは、別途料金で笑気麻酔などを使用した完全無痛脱毛を受けることが可能な点も安心材料の1つです。

医療脱毛クリニックのデメリット

医療脱毛クリニックのデメリットは、全身脱毛などの場合は脱毛サロンよりもどうしても料金が高額になってしまうという部分になります。

ですが、効果や脱毛完了までの期間も含め比較した場合、現在では医療脱毛クリニック方が割安になるなんてことも珍しくありませんので、契約の前には必ずコース詳細(脱毛の内容・回数・期間、等)のチェックを念入りに行いましょう。

また、以前は医療脱毛クリニックの脱毛は痛みが強いこともデメリットになっていましたが、最近では事前に申請することで、塗布麻酔や笑気麻酔などを使用し完全無痛脱毛も可能になっています。

脱毛サロンと医療脱毛クリニック、メンズ脱毛ではどちらがいいのか?

男性の脱毛で最も人気が高い部位は、「髭」「VIO」です。この部位だけへの脱毛として考えると、高い脱毛効果を期待できるのは医療脱毛クリニックとなります。

体毛が細く柔らかい部位については、脱毛サロンでも十分な効果が期待できると同時に、医療脱毛クリニックよりも料金・価格を抑えた脱毛を受けることができます。

脱毛をしたい部位はどこなのか、脱毛に対する予算はどれくらいなのか、どのくらいの期間で脱毛を終わらせたいのか等、一人一人の要望や状況に合わせて選択することが得策だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください