コロリー | coloree

コロリーについて徹底解説!

コロリー | coloree の超お得な限定キャンペーンはこちら!公式サイトへ

コロリーは脱毛業界最大手の一つであるミュゼプラチナムのプロデュースで誕生した全身脱毛専門の脱毛サロンです。

取り扱いコースから部分脱毛をなくし、全身脱毛のみにすることで本家のミュゼよりも全身脱毛の格安化に特化した脱毛サロンになります。

コロリーの全身脱毛では顔の脱毛は含まれていないことや、部分脱毛などができないという注意点がありますが、顔以外の全身脱毛を行いたい場合などは、業界最安値と言っても過言ではありません

また、母体がミュゼプラチナムであることから、スタッフ教育も徹底されており、接客力と技術力ともに高い水準となっています。

コロリーは全身脱毛の専門店!

コロリーのメニューは全身脱毛のみとなっています。この全身脱毛には「顔」だけが含まれておらず、VIOやヒップなど、特に女性が気になる部分はしっかりと脱毛できるようになっています。

部分脱毛を取り扱いメニューからなくすことで、格安料金での提供を可能とし、全身脱毛であれば本家のミュゼプラチナムよりも安く受けられるのもコロリーの特徴となっています。

全身脱毛の専門かつミュゼプラチナムの近隣エリアに店舗を構えることで、予約の分散化やミュゼプラチナムからのサポートなども受けられるように配慮されており、ユーザーの負担はもちろん、予約対応などの不満が出ることもありません。

部分脱毛を希望する場合は、コロリーではなくミュゼプラチナムなどに通うことになりますが、部分脱毛がワキやVIOの場合など毛の細い部位の場合は、コロリーの全身脱毛で他部位の修正脱毛を同時に受けたほうが、料金の面はもちろん最終的な仕上がりや満足度も高くなるでしょう。

コロリー | coloree の超お得な限定キャンペーンはこちら!公式サイトへ

コロリーの全身脱毛はここが違う!

コロリーでは一般的な脱毛サロンで起こっている「剃り残しがあって施術が受けられない」問題にも、柔軟に対応してもらえます。

全身脱毛の際、剃り残しが出やすい部分としてVIOと背中がありますが、コロリーではこの部分の剃り残しなどにも店舗で対応してくれるので、万が一剃り残しがあったとしてもフラッシュをあててもらえないことはありません

完全に剃っていないだと若干問題がありますが、施術の2~3日前にセルフシェービングをした際の剃り残しや、シェービングが甘い部分があったとしても、コロリーの店舗で対応してもらえます。ユーザー目線に立ったサービスの一つになっています。

また、コロリーの脱毛は月に1回受けることができ、全身脱毛の完了までに最短12回の1年に収めることが可能です。

施術の際にもジェルに抑毛成分が入ったものを使用するため、発毛周期に合わせずとも施術が可能であり、フラッシュとジェルのふたつの脱毛効果で12回の全身脱毛を行っていくことになります。

現在、永久脱毛を詠うことができるのは医療機関の医療脱毛クリニックのみであり、コロリーは脱毛サロンのため便宜上抑毛という表現にはなってしまいますが、むだ毛が抜けた後に生えてくることはほとんどありません。

繰り返し施術していくことで、毛母細胞自体の動きを止めることにも繋がっていくため、最終的にはむだ毛が生えてこない状態になります。

コロリー | coloree の超お得な限定キャンペーンはこちら!公式サイトへ

料金について

コロリーの料金は、取り扱いメニューを全身脱毛のみのコースにすることで、驚異的な低価格化を実現しています。

顔の脱毛ができないとはいえ、VIOやヒップ全体、手の甲と指など女性にとって脱毛したい部分は全てカバーされています。

うなじの脱毛も可能なため、コロリーの全身脱毛は顔以外の全部位と考えて問題ありません。本家のミュゼプラチナムよりも12回コース、18回コース共に10万円以上安く、コロリーで全身脱毛をし、ミュゼプラチナムでフェイスの脱毛を受けることで格安で完了させることもできます。

「料金は業界最安値でありながら、脱毛できる部位は非常に豊富」というの点は、母体のミュゼプラチナムの力が存分に発揮されていると考えてもいいでしょう。

コロリー | coloree の超お得な限定キャンペーンはこちら!公式サイトへ

予約は取りやすい?

コロリーはミュゼプラチナムの近隣エリアはもちろんですが、コロリー同士も近隣エリアに出店することで、予約の一極集中化を避け分散させています。

このことからも、コロリーの予約は非常に取りやすくなっています。また、普段通っている店舗で希望の時間で予約が取れない際でも、近隣エリアの予約状況を確認し対応できそうな店舗がある場合は、店舗の移動も可能になっています。

予約のキャンセルは、前日までにキャンセルすることを伝えればペナルティなども発生しません当日の場合は脱毛回数の1回分が消化されてしまうので注意が必要です。

店舗の移動なども自由にできますが、新しい店舗を最初に訪れる際は、2~3日前に店舗移動の旨を連絡しておく必要があります。

コロリーの予約は前月の15日に翌月の予約を入れていく形ですので、仮に3月15日に翌月の予約を入れる場合は、4月30日までの予約を入れられるということになります。

店舗やコールセンターへの電話で対応してもらえることはもちろんですが、ネットで簡単に予約ができるのもコロリーの高い評価に繋がっています。

口コミの内容でも多いものが予約の取りやすさであり、多くの口コミサイトの「予約のとりやすさ部門」でランクインしています。

コロリー | coloree の超お得な限定キャンペーンはこちら!公式サイトへ

口コミや評価・評判は?

コロリーは2017年4月に誕生したばかりのサロンですが、母体が業界最大手のミュゼプラチナムということもあり、接客力はもちろんですが、技術力の高さの評価が高くなってています。口コミサイトのランキングでも高い評判を呼んでおり、脱毛サロンのランキングサイトでも順位が上昇中となっています。

新鋭の脱毛サロンではあるものの、ミュゼプラチナムのシステムと技術力を受け継いでいるサロンのため、ミュゼプラチナム同様の安定した接客力・使い勝手の良い予約システムなども、高い評価に繋がっており、口コミサイトでもその結果が反映されています。

「コロリーは誕生したてのサロンなのにどうしてこんなに口コミが多いの?サクラ?」などと思う方もいるかもしれませんが、コロリーがミュゼプラチナムプロデュースの脱毛サロンだということを知っておけば口コミの多さや高い評価にも納得できます。

口コミ数は現在もどんどん伸びている状態であり、コロリーでの満足度の高さなどを伺い知ることが出来ます。

コロリー | coloree の超お得な限定キャンペーンはこちら!公式サイトへ

解約方法は?

コロリーの解約は母体であるミュゼプラチナムに準じるものになります。解約の際の計算方式は、総額から「1回あたりの脱毛料金×施術を受けた回数」と解約手数料を引いた金額になります。

ただし、この計算方式が適用されるプランは「一括払い」のみとなり、分割や月額制の場合は少し違う可能性があるため、解約の際はコールセンターや店舗に問い合わせを入れておきましょう。

解約自体はコールセンターでも可能であり、解約完了後の3週間~1か月程度で口座へ残金が入金されます。

コロリーは各店舗の近隣エリアや全国に多くの支店をもっており、現在も店舗数は拡大中の脱毛サロンですので、進学や就職などで地元を離れなければならなくなった場合は、引っ越し先エリアの店舗へデータを移動させ、生活が落ち着いてから脱毛を再開することも可能です。

妊娠などで脱毛を長期休止せざるを得ない場合などでも、コールセンターの方で休止手続きなどをとることができるので、解約の前に一度相談してみることをおすすめします。

解約は手数料や違約金などを考えると、回数を重ねている場合はマイナスになってしまうことも多く、上記のような理由で解約を考えている場合は、コールセンターで休止や移動措置なども行ってくれるので、解約の前にじっくりと考えてみると良いかもしれません。

コロリーのコールセンターでは解約だけではなく、コロリーに対する疑問や不満などにも随時応えてくれるので、何かわからないことなどがあった場合などは気軽に電話してみると良いでしょう。

コロリー | coloree の超お得な限定キャンペーンはこちら!公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください