脱毛サロンと医療脱毛クリニック」カテゴリーアーカイブ

まとめ > 脱毛サロンと医療脱毛クリニックについて徹底解説

脱毛サロンと医療脱毛クリニックを比較検討することで、「自分に適した脱毛」を見極め、店舗を選択することが重要

脱毛サロンと医療脱毛クリニックには、双方に良い点・悪い点、メリット・デメリットがあります。

フラッシュやレーザーによる脱毛方法や料金・価格、立地条件などから総合的に判断し、自分適した脱毛を選択することが「失敗しない脱毛」を実現するための一番の近道と言えます。

比較検討するポイントは一人一人によって千差万別ですが、

★効果は劣っても出来るだけ低料金に抑えたい場合は、脱毛サロン

★料金が高くなっても、高い効果を求める場合は、医療脱毛クリニック

★出来るだけ痛いのは避けたい」場合は、脱毛サロン

★何度も通いたくない場合は、医療脱毛クリニック

★出来るだけ痛いのは避けたい場合は、脱毛サロン

等、ポイントを挙げていくとキリがないことも事実です。

こういった場合は最優先事項を2つ~3つ程に絞り、それを満たす脱毛サロンや医療脱毛クリニックから店舗を選択すると、比較的スムーズに決めることができます。

また、脱毛サロン、医療脱毛クリニックの双方に言えることですが、店内の内装やスタッフ・施術担当者等は、実際に足を運んでみないとわからないことが多いです。人によっては、当たりはずれがかなり出てきてしまいます。

実際に脱毛の施術を開始すると、約1年~2年は足を運ぶこととなり、自分にとってはずれの店舗にしてしまった場合は、その間苦痛を味わうことになってしまいます

そういったトラブルを避けるためにも、まずは初めての方限定で実施されているようなお得な体験キャンペーン等を利用し、検討可能な店舗の全てを回ってみることをオススメします。

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

脱毛サロンや医療脱毛クリニック以外の脱毛

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛を検討する前に「様々な脱毛方法」についても知っておこう!

脱毛の検討を始めると、脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」や医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」という言葉をよく目にするようになるかと思いますが、現代の脱毛方法には「ブラジリアンワックス脱毛」や「家庭での自分での脱毛」など、様々な脱毛方法が存在しています。

自分に適している脱毛方法はどれなのか、本当にその脱毛方法でよいのか等、「失敗しない脱毛」を実現するための入口として、まずは各脱毛方法についての知識を頭に入れておきましょう。

脱毛方法にはどんなものがある?

脱毛方法として多くの方に認識されている「脱毛サロンのフラッシュ脱毛」での施術や、「医療脱毛クリニックでの電気脱毛」「ブラジリアンワックス脱毛」「家庭で自分でのお手入れ脱毛」などがあります。

施術方法に違いがあることはもちろん、料金体系や施術を受けることでのメリット・デメリットなど、様々な点での違いがありますので、まずは自分に合った脱毛方法がどれなのかをチェックしておきましょう。

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」

フラッシュ脱毛とは、主として脱毛サロンやエステサロンで提供されている脱毛方法のことで、複数の波長を含んだ光を毛母細胞に照射することで、脱毛の効果を発揮します。

医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」

レーザー脱毛とは、主として医療機関である脱毛クリニックでされている脱毛方法のことで、単一の波長で集中的に熱を集めて照射することで、脱毛の効果を発揮します。

フラッシュ脱毛と電気脱毛についての補足

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」も医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」も、厳密に言うとカテゴリー的には【光脱毛】に入ります。

どちらも毛母細胞に光の波長を照射することに違いはありませんが、「照射可能な出力の限度」に違いがあるため、別々の呼称で呼ばれています。

ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛とは、主としてエステサロンで提供されている脱毛方法のことです。

温めたワックス剤を脱毛の施術を希望する部位に塗布し、毛に密着したワックスが冷え固まった後に、毛と一緒に固まったワックスを同時に引き剥がすことで、脱毛の効果を発揮します。

フラッシュ式 家庭用脱毛器

脱毛サロンで提供されているフラッシュ脱毛の家庭版です。

自宅で気軽に脱毛できるという大きなメリットがありますが、機種によっては出力限度などに違いがあります。

出力が弱い場合だと全く脱毛効果を得られないこともあるため、購入を検討する際は十分な注意が必要です。

レーザー式 家庭用脱毛器

医療脱毛クリニックで提供されているレーザー脱毛の家庭版です。

フラッシュ式同様の注意が必要なことに加え、出力が高い場合だと痛みを感じたり肌トラブルを起こす可能性があるため、購入を検討する際は十分な注意が必要です。

サーミコン 熱線式 家庭用脱毛器

熱線で毛をカットする脱毛方法のことです。

メリットとしては、肌へのダメージは少なく安価で購入可能という点になりますが、脱毛器とは言いながらも熱線で毛をカットする手法のため、脱毛としての効果はあまり期待できません。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの「実際に通う店舗の決め方・比較検討方法」

脱毛サロン・医療脱毛クリニックの「実際に通う店舗を決めるための比較検討方法」について解説

巷には、多数の脱毛サロンや医療脱毛クリニックが存在しており、特に脱毛が初めてとなる方には「脱毛の施術を受けてみたいけど、店舗の決め方や比較検討する方法がわからない」という声も多く聞かれます。

ここでは、オーソドックスに脱毛サロンや医療脱毛クリニックを比較検討するための方法を解説し、店舗を決めるコツを記載していきますので、上記のようなお悩みをお持ちの方は是非参考にしてください。

1.通いたいエリアや通える範囲で店舗を絞り込む(立地条件)

脱毛を検討し始めた場合、まずは通いたいエリアや通える範囲を決めると、後々スムーズに店舗を決めることができます。

自宅の近くや勤め先の近くなど、自分に合ったエリアで「該当店舗を構えている脱毛サロンや医療脱毛クリニック」を割り出しましょう。

該当エリアで比較検討できる店舗が少ない場合は、少し範囲を広げてみましょう。

2.脱毛したい箇所を決める(部位別 or 全身)

次に脱毛したい箇所を決めましょう。例えば「ワキや脚だけを脱毛したい」「全身脱毛で一気に脱毛をしたい」などです。

脱毛が初めての方は、まずは部位別の体験脱毛を受けることで「脱毛がどういったものなのか」を、一通り体験しておくことをおすすめします。いきなり全身脱毛の契約となってしまうと、料金が高額になり、それに効果が伴わない場合などのリスクを避けるためでもあります。

3.該当店舗で自分が受けたいコースがあるかを調べ、店舗を更に絞り込む

脱毛したい箇所が決まったら、通いたいエリア・通える範囲の該当店舗に、自分が希望する箇所に適したコースがあるかを調べ、店舗を更に絞込みましょう

各店舗で「初めての方限定のお得なキャンペーン」が用意されているかと思いますが、キャンペーンの内容だけをチェックするのではなく、キャンペーン後の本契約料金等もしっかりとチェックし、比較検討してください。

「キャンペーンだとA店舗が一番安いけれど、本契約料金も含めたらB店舗が一番安い」なんてケースも多々発生していますので、キャンペーン内容だけで飛びつくことは絶対に避けるようにしましょう

4.通う店舗を決めたら、キャンペーンを利用して実際に脱毛を体験する

ここまで来たら、実際に店舗を訪ねてみましょう。

脱毛の場合は、キャンペーンやクーポンの内容が通常のコースと比較すると、極端にお得になるよう設定されていますので、各店舗で用意されているキャンペーンやクーポン等を有効利用しましょう。

実際に店舗を訪ねることで、店内の雰囲気・スタッフの応対・施術の丁寧さなども体験することができます。また、該当の店舗が複数ある場合は、気兼ねなくキャンペーンやクーポン等が用意されている全ての店舗に足を運ぶようにしましょう

特に脱毛が初めての方にとっては、店舗別での違いもわかりやすくなり、自分の中での比較検討の材料を増やすことができますので、失敗しない脱毛を実現するための有意義な情報を多く得ることができます。

5.実際の体験を踏まえ、コース契約する店舗を決める

各店舗の体験が完了したら、自分に一番合っている店舗はどこかを比較検討し、実際にコース契約する店舗を決めましょう

料金はもちろん大事ですが、脱毛は長期間に渡り店舗の雰囲気・スタッフと付き合っていくことになりますので、選択を誤ってしまうとこの脱毛に通う期間が非常に苦痛なものとなってしまいます。

もちろん、クーリングオフや中途解約の措置もとれますので、大袈裟に気にする必要はないかもしれませんが、解約の際にはまた手間がかかってしまうのも事実です。

出来るだけ自分が決めた店舗で、最初から最後まで脱毛の施術を受け完了させることができるよう細心の注意を払った上で比較検討し、契約する店舗を決めてください。

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「クーリングオフ・中途解約」

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「クーリングオフ・中途解約」について徹底解説

脱毛サロンや医療脱毛クリニックへ行く前には、必ずクーリングオフと中途解約について確認しておきましょう。

これを知っておけば、万が一「無理やり契約させられた」場合でも、安心して対処することが可能です。

※医療脱毛クリニック等、医療機関での脱毛は「医療契約」となるため、クーリングオフは適用されませんので注意が必要です。この場合の解約方法はクリニックとの話し合いで解決を図ることになります。

脱毛サロンのクーリングオフとは?

誰でも「クーリングオフ」という言葉は聞いたことがあると思います。クーリングオフとは、商材を問わず「消費者が一方的に解約を行うことができる法律で保護された権利」のことです。

もちろん「脱毛サロンのクーリングオフ」においても、この権利が適用され、一方的に契約を解除することが可能です。

また、消費者を守るために「如何なる理由」でも全額の解約をすることができますが、解約するためにはいくつかの条件もありますので、以下の要件をしっかりと頭に入れておきましょう。

脱毛サロンのクーリングオフの一般的な条件

契約料金が総額で5万円以上であること

契約期間が1ヶ月以上に渡るであること

契約日から8日以内であること

が一般的な条件となります。

上記の条件は法律で保護されている「全ての脱毛サロン」に適用されることですが、その他にも脱毛サロンによっては消費者側に有利な条件が用意されていることがあります。(法律で保護されている一般的なクーリングオフの条件を下回ることはありません。

これらは各脱毛サロンの契約書に記載されていますので、契約を交わす際は担当者からしっかりと話を聞き、確認しておくことを忘れないようにしましょう。

また、万が一「契約書にクーリングオフについて」の記載がない場合でも、上記の一般的な条件は必ず適用されますので、クーリングオフをしたくなった場合は、気兼ねなく店舗へ連絡を入れてください。

自分で連絡することに気遅れしてしまう場合は、最寄りの消費者センターへ連絡を入れ、消費者センターから店舗へ連絡を入れてもらう方法もあります。

脱毛の中途解約とは?

上記のクーリングオフの条件の一つである「契約日から8日以内」を過ぎてしまった場合でも、中途解約をすることで返金をしてもらうことができます。

クーリングオフのように全額返金ではありませんが、一般的には残りの契約に応じて算出され、そこから解約手数料が引かれた金額が返金されます。

中途解約における返金額の算出方法

1.契約金額を契約回数で割る=1回分の金額を算出

2.契約金額-(1回分の金額×消化回数)=返金額

となります。

稀に、キャンペーン期間分に消化した分についても、キャンペーン料金ではなく正規の契約料金で算出され(より多くの金額を消化したとされ)、消費者側に不利なケースが発生しています。

こういったケースでも消費者を保護するために監察官庁から各脱毛サロンへお達しが出ていますので、この事実を基に店舗へ気兼ねなく連絡を入れるようにしましょう。

それでも店舗側が応じない場合は、最寄りの消費者センターから店舗へ連絡してもらいましょう。

解約手数料について

解約手数料は2万円を超えることはありません。以下のケースより「より安い金額」が解約手数料として適用されます。

・返金金額(未消化分)×10%

※仮に3万円になったとしても、解約手数料としては2万円が適用されます。

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「永久脱毛」

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「永久脱毛」について徹底解説!

「永久」という言葉の定義を厳密に捉えると、その定義を果たせる脱毛は「医療脱毛クリニックのレーザー脱毛」のみとなります。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛では早ければ数週間~数ヶ月、自宅で自分で行う脱除毛クリームや家庭用脱毛機では数日~数週間で再び毛が生えてきてしまうため、「永久」という言葉の定義を果たしているとは言えません。

ここでは脱毛サロンと医療脱毛クリニックでの「永久脱毛の定義」について解説していきます。

脱毛サロンと医療脱毛クリニック、それぞれの「永久脱毛の定義」とは?

医療脱毛クリニックの「永久脱毛」

医療脱毛クリニックによるレーザー脱毛は、医療機関で実施される「医療行為」のため、高出力の光での照射が可能です。(脱毛サロンのフラッシュ脱毛の約3倍の出力)

そのため、医療脱毛クリニックのレーザー脱毛では、毛母細胞を完全に破壊することが可能であり、一度脱毛を完了させてしまば再び毛が生えてくることはありません

「永久」という言葉の定義を果たしていると捉えるができます。

脱毛サロンの「永久脱毛」

脱毛サロンでは、毛周期に合わせて施術を「数ヶ月に1回」「約2年間続ける」ことで、永久脱毛完了と、思われています。

ですが、脱毛サロンの脱毛は厳密に言うと「永久脱毛」ではありません。脱毛サロンでは医療行為にあたる「高出力の光による脱毛」を提供することができません。(医療脱毛クリニックのレーザー脱毛の約1/3の出力)

脱毛サロンのフラッシュ脱毛では光の出力制限がかかった上で施術を実施するため、「数ヶ月に1回」「約2年間続ける」ことで施術を完了したとしても、毛母細胞を壊し切れずに数年で再び毛が生えてくるケースがある、と捉えておいたほうが良いでしょう。

ただし、再び生えてくる毛は以前のようにしっかりとした毛質ではなく、うぶ毛のような細く柔らかい毛になっており、簡単に自己処理できるレベルになっています。

また、脱毛サロンによっては「永久に通うことができる」店舗もありますので、どうしてもまた店舗で施術を受けたいという要望がある場合は、契約の際にしっかりと確認しておきましょう。

脱毛サロンでの「永久脱毛」は、「永久に毛が生えてこなくなる脱毛」ということではなく、「永久に店舗に通うことができる脱毛」程度に捉えておいたほうが良いでしょう。

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「全身脱毛」

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「全身脱毛」について徹底解説!

全身脱毛をやってみたいけれども「脱毛サロンと医療脱毛クリニックの全身脱毛の違いは何?」と漠然とした疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

「全身脱毛」とは、文字通り全身のむだ毛などを脱毛処理することを差しますが、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックで「全身脱毛に含まれる脱毛が可能な部位」が、店舗によって違いがある点には注意が必要ですので、事前にしっかりと確認しておく必要があります。

脱毛サロンの全身脱毛について~特長や注意点~

肌に優しい脱毛方法やスキンケアまで一緒に行うことが多いのが、脱毛サロンのフラッシュ脱毛の特長です。また、最大のメリットは何と言っても「料金・価格の安さ」です。

脱毛サロンの場合、医療脱毛クリニックよりも低料金設定の場合が多くワキなどの部分脱毛ではワンコインで施術可能なケースもあります。

全身脱毛にかかる期間の平均は、2年前後が多くなっていますが、脱毛サロンの店舗によっては、全身を1回で施術していくものから、2~4パーツに分けて施術していくものまで様々なパターンが存在しており、このことが脱毛に通う回数や期間に影響を及ぼします。

短期間で全身脱毛の施術を完了させたい場合などは、「全身を1回の施術で対応可能な脱毛サロン」かつ、「1~2ヶ月に一度のペースで施術できる脱毛サロン」を選ぶことが重要なポイントとなります。

また、脱毛サロンでの全身脱毛の場合は、VIOの脱毛も対象箇所に入っているのかも重要なポイントです。VIOは脱毛の中でも人気の高い施術部位になりますが、脱毛サロンによっては全身脱毛の中にVIOが入っていないこともありますので、この点は特に注意が必要です。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、医療脱毛クリニックのレーザー脱毛の約1/3程度の強さのため、毛質によっては思うように脱毛効果が出ないという場合もあります。

ただし、その分肌へのダメージや痛みなども少ないため、痛みに弱い人などでも気軽に脱毛の施術を受けられるという点が、メリットにもなっています。

医療脱毛クリニックの全身脱毛について~特長や注意点~

医療脱毛クリニックの脱毛は医療行為に該当し、別名「レーザー脱毛」と呼ばれています。

脱毛サロンでの「光を分散させる分散型脱毛」に対し、医療脱毛クリニックの光は「光を直線であてる直前型脱毛であること」からレーザー脱毛と呼ばれるようになりました。

特長としては、医療機関で提供される医療行為のため「脱毛サロンの約3倍の強さで光を放射することが可能」な点です。そのため、1回の施術でもしっかりとした脱毛効果を期待することができます。

また、VIOなどの「太く硬い毛質」にも十分な脱毛効果を発揮することが可能なため、VIOだけを医療脱毛クリニックで実施しているという人も多くなっています。

肌への負担という点では、高出力のため脱毛サロンよりも出てしまいますが、医療脱毛クリニックは医療機関のため、万が一肌トラブルが起こってしまったとしても、すぐに化膿止めや痛み止めなどを処方してもらえるため安心です。

医療脱毛は痛みが強いというイメージもありますが、笑気麻酔などを使用することで、痛みを伴わない脱毛も可能です。この場合は別途料金が発生してしまいますが、無痛での医療脱毛を求めている方にはおすすめです。

料金の面においては、以前は脱毛サロンと比較すると高額になってしまうことも多かったのですが、最近では多くの医療脱毛クリニックでも低料金化が進み、徐々に脱毛サロンと大差のない料金設定になってきています。

毛質が太い人・VIOもしっかりと脱毛したい人は、若干割高でも医療脱毛クリニックのほうがおすすめだと言えます。

脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらの全身脱毛がいいのか?

脱毛業界において、脱毛サロンと医療脱毛クリニックが共存できているのは、双方にメリットデメリットが存在しているためです。

全身脱毛の料金の場合、脱毛サロンのほうが低料金・低価格の場合が多いですが、VIOなどの毛質が太く堅い部位においては、脱毛効果が発揮されたないというトラブルが多いことも事実としてあります。

その点、医療脱毛クリニックでは脱毛サロンよりも高額になるケースが多いですが、短期間で全身における脱毛効果を期待できます。

脱毛サロンではVIO以外の全身脱毛の施術を受け、VIOは医療脱毛クリニックで施術を受け、という金銭面の負担を押さえながら脱毛の仕上がりと満足度を高める方法を選択している方も多くなっています。

自分の毛質はどうなのか、しっかりと脱毛効果を発揮させたい部位はどこなのか、期間はどれくらいで終わらせたいのか、などから優先順位を決めた上で脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらが自分に適しているのかを見極めましょう。

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「料金・価格」

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」と医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」の料金・価格について徹底解説!

一般的には、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金・価格を比較すると、医療脱毛クリニックの方が2倍程高いと言われています。

やはり、医療脱毛クリニックでのレーザー脱毛は「医療行為」にあたりますので、高出力のレーザーで永久脱毛を実現するという高いクオリティを誇っているため、おのずと高額になってしまいます。

しかし、近年では、医療脱毛クリニックも「脱毛の低料金化」に本腰を入れてきており、年々低料金が進んでいます。(医療脱毛クリニックの「脱毛」でのCM等も以前と比較すると頻繁に目にするようになりました。)

脱もサロン、医療脱毛クリニックともに、「脱毛が初めての方限定のお得なキャンペーン」が用意されている場合が多く、脱毛入り口の体験料金・価格はほぼ同額と捉えてよいでしょう。

また、脱毛サロンだけを切り取ってみても、年々低料金化が進んでおり現在では約20万円で全身脱毛を完了させられる料金設定がほとんどになっています。(10年ほど前は2~3倍の料金設定)

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

「脱毛サロンのフラッシュ脱毛」と「医療脱毛クリニックのレーザー脱毛」

「脱毛サロンのフラッシュ脱毛」と「医療脱毛クリニックのレーザー脱毛」について徹底解説!

一般的に「脱毛」と言った場合、ほぼ脱毛サロンのフラッシュ脱毛」と「医療脱毛クリニックのレーザー脱毛」を指している、と言って良いほど認知度の高い両者ですが、ユーザーによりどちらにも向き・不向きがあり、好みも分かれます。

自分に合った脱毛方法はどちらなのか、特長やメリット・デメリットを頭に入れておきましょう。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛について

多くの脱毛サロンでは「フラッシュ脱毛」が採用されています。「フラッシュ脱毛」では、全ての毛母細胞が死滅するまで照射を繰り返します。

繰り返すと書いた通り、全ての毛母細胞を死滅させるためには非常に時間がかかり、照射後1ヶ月くらいは毛のないすべすべな肌を保てますが、早い人であれば1ヶ月もたてば再び毛が生えてきます

照射後に再び生えてきた毛は、以前と比べると細くなっており、フラッシュ脱毛はこれを繰り返すことで毛母細胞を死滅させるという手法です。

また、フラッシュ脱毛を途中でやめてしまうと毛母細胞が再活性化し復活してきますので、また以前と同様の状態に戻ってしまうというケースもあります。

フラッシュ脱毛のメリット

★脱毛施術時の痛みがほとんどなく、チクッとする程度

★施術時間がとても短いので(ワキのみだと数分等)外出のついでなどに気軽に実施することが可能

★フラッシュが真皮層に働きかけるので、シミの軽減などの美肌効果が期待できる

フラッシュ脱毛のデメリット

★脱毛完了までの施術回数が、医療脱毛クリニックなどのレーザー脱毛に比べると多い

★脱毛完了までの施術回数に個人差があり、計画的な支払計画が立てにくい

★完了したとしても、数年後に再度毛が生えてくることがあり、「永久脱毛」の効果としてはレーザー脱毛に比べると劣る

★脱毛サロンや施術担当者によっては照射にムラが出てしまい、脱毛を効率的に進められないことがある

医療脱毛クリニックのレーザー脱毛について

医療脱毛クリニックでは、レーザー脱毛が採用されていることがほとんどです。

レーザー脱毛の特長は、何と言っても「医療系の脱毛クリニックでしか使用が許可されない高出力のレーザー脱毛器」が使用されているということです。

高出力により発せられる熱で毛根を破壊することが可能となっており、毛母細胞を完全に破壊するため、二度と同じ毛穴から毛が生えてくることはありません

また、レーザー脱毛は「医療系の脱毛クリニック」で提供されいるため、施術を受けた際に肌トラブル等が起こってしまった場合でも、そのまま医師に診てもらうことができるという点も、レーザー脱毛ならではの特長です。

注意点として、高出力のため「人によっては強く痛みを感じることがある」という点が挙げられます。

レーザー脱毛のメリット

★脱毛完了までの施術回数が、脱毛サロンのフラッシュ脱毛に比べると少ない

★脱毛完了までの施術回数が少ないため、計画的な支払計画も立てやすい

★毛根を完全に死滅させるため、「永久脱毛」としての効果が高く認められている

★レーザーが真皮層に働きかけるので、シミの軽減などの美肌効果が期待できる

レーザー脱毛のデメリット

★脱毛施術時の痛みが強い場合があり、施術後にカサブタができることもある

永久脱毛を達成するまでに必要な期間について

★脱毛サロンのフラッシュ脱毛では、2ヶ月に1回、約2年間程度通い続ける必要がある

★医療脱毛クリニックのレーザー脱毛では、1回あたりの効果が高いためフラッシュ脱毛に比べると施術回数は約半分で完了させることができる。(クリニックによっては1年かからない。)

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでの脱毛が「支持されている理由」

「脱毛サロン」と「医療脱毛クリニック」の脱毛が支持されている理由について徹底解説!

現在、「脱毛」と言った場合、「脱毛サロン」と「医療脱毛クリニック」で脱毛の施術を受けることが、一般的に普及しています。

普及している2つの理由として、普及している大きな要因として「脱毛の効果持続性」と「脱毛にかかる手間と時間」が挙げられます。

脱毛の効果持続性について

除毛クリームや毛抜きで脱毛処理をしたとしても、数週間で再び毛が生えてきてしまいますので、効果持続性については、ほぼないと言えます。

その点において、脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」や医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」では、「永久脱毛」という言葉が詠われている通り、高い効果属性を誇っています

脱毛にかかる手間と時間について

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」や医療脱毛クリニックの「レーザー脱毛」と、その他の脱毛方法を比較すると、手間と時間という側面では大きなの差があります。

自己処理の場合は、1本1本処理していきますので、1部位のお手入れで数時間かかってしまいますが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、部位によっては数分で処理が完了します。

これに加え、前述の「効果持続性」も関わってきますので、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛を選ばない手はありません

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

コロリー

「全身美容脱毛3回分」月々890円お試し体験可能に

コロリーの詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「違い」

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの「違い」について徹底解説

近年では、脱毛サロンや医療脱毛クリニックが増え、手軽に脱毛の施術を受けられる機会が増えてきました

これは間違いなく女性にとって喜ばしいことですが、同時に脱毛に関する検討材料が増え「どの店舗にしたら良いのかな?」等、頭を悩ませる機会も多くなりました。

中には店舗の数が多すぎることで、選ぶこと自体がめんどくさくなってしまい「キャンペーンの料金がとても魅力的だから」等、短絡的な理由で脱毛サロン・医療脱毛クリニックを選んでしまうケースも発生しています。ですが、これは「失敗しない脱毛」とは真逆に位置するとても危い判断です。

そういったケースを発生させないよう、ここでは「脱毛サロンと医療脱毛クリニックによる脱毛方法の違いや効果・料金について」など、脱毛に関して徹底解説していますので、記載している内容をしっかりと頭に入れ、下調べを念入りに行い「失敗しない脱毛」を実現しましょう。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックが「支持されている理由」について

「フラッシュ脱毛」と「レーザー脱毛」について

「料金・価格」について

「全身脱毛」について

「永久脱毛」について

「クーリングオフ・中途解約」について

「実際に通う店舗の決め方・比較検討方法」について

「脱毛サロンや医療脱毛クリニック以外の脱毛」について

まとめ > 脱毛サロンと医療脱毛クリニックについて徹底解説

★ダツナビおすすめの脱毛サロン★

銀座カラー

今なら「全身脱毛/月額9,600円(税抜)」2か月間0円!

銀座カラーの詳細を見る⇒

キレイモ

今なら「全身脱毛33か所/通常9,500円」が、初月分0円!

キレイモ | KIREIMO の詳細を見る⇒

シースリー

今なら「プレミアム全身脱毛/月額5,800円」2か月間0円!

シースリー | C3 の詳細を見る⇒